マニラ航空券手配

ラグビーワールドカップの試合に賭けよう!↓

フィリピンに行く方法-航空券手配

残念ながら、旅行代理店が企画するフィリピン旅行は殆ど存在しません。

 

理由としては治安問題ですが、危険度が高いフィリピンツアーを組むには全日程の責任がもてないというのが現状です。

 

ゼロと言う訳ではないですが、あったとしても高級ホテルの泊まるプランが多く、現地で遊びたい男性陣にとっては痛いです。

 

フィリピンに行く方法-フィリピン旅行の現状

更に、現地代理店を廃止している企業が多くホテルや空港での送迎手配を扱っている代理店が多く細かなサポートもついていません。

 

その為、行きたい場所に行きたい時間に行くには結局は自分で行くしかないのです。

 

フィリピン旅行で面倒なのがコレでしょう。「フィリピンに行きたいけど、色々と手配が面倒そう」感じている男性も少なくはないでしょう。

 

しかし、アンヘレスやスービックであればネットで予約する事は出来ますし、格安ホテルでも予約なしで行って泊まれるホテルも少なくありません。

 

このぺーじではフィリピン旅行に行くための方法について詳しく書いてありますのでしっかり呼んでフィリピン旅行を楽しんで下さい。

 

目的地をきめましょう。

まずは、フィリピンのどこに遊びに行くのか選定しましょう。

 

目的にもよりますが、男性であれば大抵は同じ目的かと存じあげます。

 

フィリピンは日本から4時間〜5時間で行けるので比較的短い休みでも遊びに行くことが出来ます。とはいえ、3泊くらいはしたいですよね。

 

始めての方は、アンヘレスかスービック、又はセブ島が良いでしょう。

 

治安も良いですし、日本人旅行者も比較的多いので安心です。?

 

フィリピン=マニラとお考えの男性もいると思いますがマニラはオススメできません。危険度は非常に高く、毎年のように観光客の殺人事件が起きております。

 

もし行くのであれば、数人で行きましょう。

 

ただ、フィリピン旅行に行くのであれば一度はマニラの地を踏むことになります。日本からのアクセスはマニラ経由がメインだからです。

 

アンヘレスはマニラから来るまで2時間半スービックには約3時間半要します。

 

セブ島へは日本からの直行便がございますので経由が面倒という方は、セブ島を選択する事をおすすめします。?

 

また、どうしてもマニラ経由は嫌だよという方には、ソウルや香港を経由してアンヘレスのあるクラーク空港に直接行ける方法もありますので安心して下さい。

 

航空券予約

日程と目的地が決まったら航空券を予約しましょう。

 

日本からマニラへの直行便は燃油サーチャージ込で4万円前後で行くことが出来ます。とことん安い旅客券を探せば片道1万円台も見つかるでしょう。

 

 

セブ島に行くのであれば、セブパシフィック航空利用で5万円前後で行くことが出来ます。
ネットで予約となりますが、出発間近の予約は高くなってしまうので、出来れば1ヶ月前までに予約は完了しておきましょう。

 

 

<日本からフィリピンへの直行便一覧>

航空会社 空港
フィリピン航空 成田、関西、名古屋、福岡
JAL 成田
ANA 成田
ジェットスター 成田
タイ航空 関西
デルタ航空 成田、名古屋

 

<日本からセブへの直行便一覧>

航空会社 空港
フィリピン航空 成田
セブパシフィック航空 関西

 

 

一昔前まではフィリピンへの旅行券は格安で出回っている時期もございましたが、最近はANA,JALが早割航空券などを売りに出しているのと、そもそもあまり便数が多くないフィリピン行きですから、格安チケットはあまり出回らなくなりました。

 

ただ、経由便は乗り継ぎに時間がかかったりと面倒ですが値段が安いケースが多いのでチェックする価値はあります。

 

時間を大切にするなら直行便が一番ですね。また、上記では紹介しておりませんがアンヘルスにクラーク空港へもソウルや香港経由で行くことが出来ます。

 

マカオでも遊ぶ事を計画しているのであればセブパシフィック空港でマカオに香港&マカオに行き、そこからクラーク国際空港(アンヘルス)を利用するのもよいかもしれません。

 

現地に着いたら>>