アンヘレスのカジノ

美人ディーラーが揃うオンラインカジノはこちら↓

限定!こちらのリンクから登録すると30ドルがもらえます。

アンヘレスのカジノ

アンヘレスのゴーゴーバーで遊ぶ前にカジノでひと遊びするのは如何ですか?

 

 

日本を除けば、カジノはどの国にいっても遊べる娯楽です。アジアで言えば、マカオはカジノ運営をはじめラスベガスを抜く世界一のカジノ大国となりました。

 

フィリピンには2013年にマニラでフィリピン初の統合型リーゾートがオープンし盛り上げりを見せていますが、アンヘレスには「PAGCOR」というカジノがあります。

 

もちろん、多くの日本人観光客が楽しんでします。もともと、アメリカ軍が作った町ですからカジノはあってしかりという感じでしょうか。

 

この「PAGCOR」への行き方ですが、フィールズアベニュー通りからトライシクルに乗車して行くことをおすすめします。5分もかかりません。50ペソが相場です。

 

ぼられない様に乗る前に確認しましょう。もちろん歩いても行くことはできますが「お菓子〜お金〜」と寄ってくる子や「これ買って〜」攻撃にあうので歩くのはやめておいた方が良いでしょう。

 

 

<遊べるカジノ>
・ルーレット(アメリカン)
・スーパー6(バカラ)
・ブラックジャック
・ポンツーン
・パイガオ
・スタッドポーカー
・スロットマシン

 

25ペソから遊べるので気楽に遊べると思います。

 

 

ここでは、アンヘレスで人気のカジノポンツーンについて説明致します。

 

ポンツーンの遊び方

ポンツーンという言い方は認知度は低いかもしれないですが、よく知られているブラックジャックとほぼ同じです。

 

言うなれば、イギリスア版ブラックジャックとでも言いましょう。

 

「A」を数字の1or11と数え2〜9はそのままの数字の数Q〜Kは10として数えます。

 

「A」と「10」揃うとポンツーン(合計21)となり賭けた金額の3倍貰えます。

 

また、合計21を超えない範囲で5つのカードが手元に揃うと5カードハンドとなり3倍もらえます。(例:2+3+4+5+6=20)

 

ゲーム運び

まず、テーブルに賭金をおきます。
そして、ディーラーからカードが配られます。プレーヤーに2枚、そしてディーラーに2枚。

 

配られたカードを見て次のアクション移ります。
ヒット:カードをもう1枚もうらう
⇒合計の数字が14以下の場合は必ずカードを引きます。

 

スタンド:これ以上カードはいらない
⇒合計数字が15以上であればスタンド出来ます。

 

<スプリット>
同じカードが2枚配られた場合カードを2つに分けてそれぞれ別の手でプレーする事が出来ます。

 

 

勝敗

・合計の数字が「21」を超えない範囲でディーラーの数字よりもプレイヤーの数字が高い場合は賭けた金額の2倍がもらえます。

 

・最初に賭けた金額が、ポンツーンまたは5カードハンドの場合、賭けた金額の3倍がもらえます。

 

アンヘレスのポーカー

アンヘレスではポーカーも大人気です。アンヘレスで人気のポーカーハウス「Wild Aces Poker Sports Club」

 

24時間多くの観光客で賑わいをみせております。

 

ちなみに、バイインとはゲームに参加するための手持ち金額ですが、バイイン2000ペソは持っていないと席に着く事はできません。?

 

ラスベガスVIPルームなどは、バイイン10万ドル(1000万円)なんてお店もあります。お金持っている人は持っているんですね。

 

 

 

おすすめホテルはこちら>>